SBDスタッフブログ

令和3年 IT導入補助金-最新情報(令和2年度補正予算) 令和3年 IT導入補助金-最新情報(令和2年度補正予算)

IT導入補助金のアドバイスから申請まで、すべてお任せください

経済産業省が実施している「IT導入補助金(サービス等生産性向上IT導入支援事業)」を利用して、中小企業・小規模事業者様へのカラーミーショップを使ったネットショップ導入等のお手伝いをさせて頂いています。いつも多くのお申込み誠にありがとうございます。


「申請の流れは?」「必要な手続きは何?」「いつまでに申請すればいいの?」補助金制度がわからない企業様もご安心ください。IT導入補助金支援事業者だった弊社が、各補助金をどのように、上手に活用していただくためのアドバイスから、登録申請業務のサポートまでいたします。

ぜひお気軽にご相談ください。

※今年度から(中小企業診断士)サポート申請料金手数料5万円、成功報酬5万円が掛かります。

============================================================

令和2年のIT導入補助金の採択率は回数を増すごとに低下

=============================================================

 令和3年度IT導入補助金の募集開始はまだですが、お申込み希望のお客様の募集

 令和2年度の採択率は、回数を増すごとに倍率が高くなり、採択率が低下したようです。今回のコロナの影響を受け、新しくITツールの需要が増えたことが要因として考えられます。

1回目の臨時は100%採択で2回目から、50%程度、回数を重ねるうちに下がり、

ほかのブログなどでも30〜40%だったのではないかと言われるほどでした。

 また、経済産業省のIT補助金は、持続化補助金と予算が同じですが、個人より法人、職種などで審査され、すでにネットショップを持っている数年前に使ったショップさんは、すべて通らなかったです。その分、持続化補助金の方が通りやすかったのではないかと感じました。

  また、審査についてもかなり厳しくなったイメージがあります。

令和2年の小規模事業者生産向上の予算は(ものつくり・IT補助・小規模)3300億円あったのに対し2021/01/28に発表された補正予算は、持続化補助金等〔2,300億円〕となっており減額となりましたそのため、令和3年度のIT導入補助金以外に、新しく事業転換補助金という補助金が出ました。

 詳細はこちらをご覧ください。

さらに令和2年第三次補正予算のIT導入補助金概要では、補助率は通常型(1/2)低感染リスク型ビジネス(2/3)

補助額は下限30万円〜上限450万円までの補助額となります。

※テレワーク対応型は最高上限150万円まで(2/3)

 


事業⽬的・概要

● 新型コロナウイルス感染症の影響が⻑期化する中、感染拡⼤を抑えながら経 済の持ち直しを図るため、中⼩企業のポストコロナに向けた経済構造の転換・ 好循環を実現させることが必要です。

● 新型コロナウイルス感染症の流⾏が継続している中で、現下及びポストコロナ の状況に対応したビジネスモデルへの転換に向けた中⼩企業等の取組を⽀援するため、令和2年度⼀次・⼆次補正で措置した特別枠を新特別枠(低感 染リスク型ビジネス枠)に改編します。(※現⾏の特別枠は令和2年12⽉で 募集終了)

この補助金を使う成果目標

サービス等⽣産性向上IT導⼊⽀援事業により、事業終了後4年以内に、補 助事業者全体の労働⽣産性の年率平均3%以上向上を⽬指します。

※ 補助事業実施年度の⽣産性向上や賃上げは求めないこととします。

============================================================

一番採択されやすいのは1回目の公募

============================================================

高確率の第1回公募の期間のお知らせ

============================================================

IT導入補助金は、もともと「中小企業生産性革命促進事業」の一環として、3年間分の予算を令和元年度補正予算で充てられ、基金形式として中小機構が運用しています。

IT導入補助金

※上記画像または、こちらをクリックすると拡大画像が表示されます。

現在令和2年度第三次補正予算IT導入補助金公表待ち。

1次締切分     2021年5月だと考えられます。早ければ4月

採択発表       2021年6月中<推測>

事業実績報告期間 交付決定日以降〜順次決定<推測>

https://www.it-hojo.jp/first-one/

============================================================

※ 事前にGビズIDプライムアカウントの取得を行っておくこと

https://gbiz-id.go.jp/top/

印刷の上、印鑑(登録)証明書の印鑑を押印いただき、印鑑(登録)証明書(一通)とあわせて
GビズID運用センターに郵送してください。なお、ダウンロードした申請書は大切に保管してください。

【送付先】

〒530-0003 

大阪府大阪市北区堂島3-1-21 NTTデータ堂島ビル16階 経済産業省 GビズID運用センター宛

 


※これ以外にも補助金では申請手続きが複雑ですが、お手伝いしますのでご安心ください

【 補助金の範囲、弊社サービス 】

カラーミーショップ、フューチャーショップ、メイクショップの1年分の利用料、制作代金。

ランディングページやホームページなどの作成。新規作成の作業料金

=============================================

⇒ 弊社では、ネットショップを開きたい人向けの補助金です。

=============================================

 


現在のショップの施策と一緒に、SEOを含む、様々な提案をさせてい頂き、御社のメリットに結びます

※ 補助金を使っての新規集客、運用アドバイスなどお気軽にご相談下さい。

ZOOMで打ち合わせを行いますのでIT補助金希望と明記の上メールでお問い合わせください。

※一度ご相談下さい、相談料は一切頂いておりません

※但し、中小企業診断士の指導の下申請を行う場合、着手金5万円、成功報酬5万円合計10万円がかかります。


【集客】頭打ちでお困りの方も・・※現在の売り上げが300万円以上の方が対象

1年間のSEO代金、大手プラットフォームを使った1年分利用料とコンサル費用も適応されます。継続的な検索エンジン対策ですので、オーガニック効果を引き上げることができます。


【顧客育成】リピート率を上げたい方も・・※現在の売り上げが300万円以上の方が対象

ステップメール、フォローメールなどサイト導線やWEB接客を見直し、リピート率を上げることができ、見込み客から、顧客への引き上げをする仕組みをネットショップに組み込みます。

【毎月5万円〜のサポートプランをご提案いたします。】


平成28年度IT補助金採択率 95%

平成29年度IT補助金採択率 100%

令和2年度IT補助金採択率 50%←非常に不採択だったお客様に申し訳ない気持ちでした。

補助金採択率= 頑張って、申請いたします。(^^♪

※ 専門家手数料、申請代は(着手金5万円)不採択の場合成功報酬は一切かかりません。

1回目の申請は採択率高めのチャンスです。この機会をお見逃しなく

補助金の情報

============================================================

※二次公募の交付申請は2021年5月中旬開始推測。

随時公募は行われますが採択率は回数を重ねる事に従って下がって行きます。

今回時間短縮による被害、セーフティーネット4号など売上減少証明をお持ちの方は加点ポイントが与えられるようです。

============================================================

ご相談はお電話、メールにて無料で受け付けております。小規模補助金の相談も歓迎!

============================================================

電話 03-4405-5164 月〜金 10時から20時まで

メール フォーム ※カラーミーショップのフォームなので安全です。

メールアドレス:info@sbd-style.net


※ お問い合わせの際には IT導入補助金希望とお伝えください。詳しい担当者と直接お話ができます。無理な勧誘などは一切いたしませんのでご安心下さい。 


※その他のコロナウイルス影響に対する情報

経済産業省よりセーフティネットの拡大が報告されております
https://www.meti.go.jp/press/2019/03/20200303002/20200303002.html

相談窓口一覧
https://www.meti.go.jp/press/2019/01/20200129007/20200129007-1.pdf

コロナウイルス対策の資金調達支援として

(1) 業種を問わず、セーフティーネット4号認定による保証協会の100%保証(別枠)

(2)日本政策金融公庫による別枠融資

(3)民間金融機関による特別融資(商工中金を含む)

が発表され、公庫ではすでに申し込みが始まっています。セーフティーネット4号は、3/2から受付が始まっています。

小規模持続化補助金もご相談応じます

https://r1.jizokukahojokin.info/index.php/sinsei/

 上記のリンクから申請に必要な情報及び申請書のダウンロードができます。持続化補助金は広告費用、インターネット広告チラシにかかわらず、集客費用で使えるのが特徴です。

補助率も2/3で50万円まで補助金が出ます。 是非この持続化補助金は、この後の不景気、景気回復に向けてお店や会社に絶対に役に立つ補助金ですので、チャレンジしてみてください。 

■IT導入補助金とは?

30万円〜150万円未満の補助金を受け、ホームページ作成やネットショップ作成を行うことが可能となります。※補助率1/2以下。

つまり、60万円の費用が掛かる取り組みを、30万円で行えることになります。
※弊社では、1年間サポートを付けたサービスのツール が特徴ですので、ただ作って、売り切りの制作ではないため、今回のテレワークシステム、不況対策に全力で応援します。


 

============================================================

◆IT補助金を活用できるSBDのサービス

※お電話で詳細、ご相談に乗りますのでお電話メールにてご確認ください


■SBDの制作プランについて

http://code.sbd-style.net/sbd/sbd_plan_2019.pdf

■運用代行について

http://code.sbd-style.net/sbd/unyoudaikou_2019_6.pdf


電話:03-4405-5164(平日10時〜18時)

【 メール情報配信停止 】

https://secure.shop-pro.jp/?mode=mailmaga&shop_id=PA01322911

=======================================
SBD Style
修美堂株式会社 オンラインサポートチーム
〒132-0015 東京都江戸川区3-26-1-1階

E-mail:info@sbd-style.net
TEL :03-4405-5164  =======================================

ピックアップ

  • このサイトもカラーミーショップで作成しています
お見積り内容をみる

SBD記事(読み物)

スタッフブログ

制作代行サービス

コンテンツ

レビュー

社歌ができました
おもてなし認証