SBDスタッフブログ

令和3年 小規模事業者持続化補助金事業の情報(令和2年度補正予算) 令和3年 小規模事業者持続化補助金事業の情報(令和2年度補正予算)

令和3年08/02日 更新情報

小規模事業者持続化補助金<低感染リスク型ビジネス枠>

詳細はこちらからご確認ください

簡単これでわかる小規模持続化補助金丸わかりガイド

 

補助金の対象者は?

商業・サービス業(宿泊業・娯楽業除く) 常時使用する従業員の数 5人以下 宿泊業・娯楽業 常時使用する従業員の数 20人以下 製造業その他 常時使用する従業員の数 20人以下 ※ 常時使用する従業員には、会社役員や個人事業主本人、一定条件を満たすパートタイム労働者は含みません。詳細は補助金事務局HPの「よくある問い合わせ」を確認ください。

補助率・補助上限額は?

⚫ 補助率は3/4、補助上限額は100万円です。

⚫ 機械装置の導入等に必要な経費の一部を補助します。

感染防止対策に必要な経 費も、補助金総額の1/4(最大25万円)を上限※に補助対象にできます。

なお、上乗せして補助されるものではありません。

⚫ 2021年1月8日以降に発注、支払い、使用した経費も補助対象にできます。

【第1回】 2021/3/22 以降 申請可能

【第2回】 2021/6/7 以降 申請可能

【第3回】 2021/11/22 以降 申請可能

【第4回】 2022/2/28 以降 申請可能 全ての公募回 ともに申請不可 本事業

 (1)資本金又は出資金が5億円以上の法人に直接又は間接に100%株式保有されていないこと (法人のみ)

(2)直近過去3年分の各年又は各事業年度の課税所得の年平均額が15億円を超えていないこと

(3)申請時に虚偽の内容を提出した者ではないこと

(4)反社会的勢力排除に関する誓約事項に記載された内容に該当しない者であり、補助事業の 実施期間内・補助事業完了後も該当しないことを誓約すること

(5)過去に持続化補助金の一般型、コロナ特別対応型、低感染リスク型ビジネス枠で採択されて いないこと

※つまり最近の小規模持続化補助金を採択されていない事業者の方が対応となります。

2021年9月8日(水)17時  第3回受付締切

第1回受付締切分
 
申請受付締切日時 2021年 5月12日(水)17時
採択案件の公表 2021年7月2日(金)
補助事業実施期間 交付決定日から2022年 2月28日(月)まで
補助事業実績報告書提出期限(※) 2022年 3月10日(木)
第2回受付締切分 申請受付締切日時 2021年 7月 7日(水)17時
採択案件の公表 確定後発表詳細はHPで・・・
補助事業実施期間 交付決定日から2022年 4月30日(土)まで
補助事業実績報告書提出期限(※) 2022年5月10日(火)
第3回受付締切分 申請受付締切日時 2021年 9月 8日(水)17時
採択案件の公表 確定後発表詳細はHPで・・・
補助事業実施期間 交付決定日から2022年 6月30日(木)まで
補助事業実績報告書提出期限(※) 2022年7月10日(日)
第4回受付締切分 申請受付締切日時 2021年11月10日(水)17時
採択案件の公表 確定後発表詳細はHPで・・・
補助事業実施期間 交付決定日から 2022年 8月31日(水)まで
補助事業実績報告書提出期限(※) 2022年9月10日(土)
第5回受付締切分 申請受付締切日時 2022年 1月12日(水)17時
採択案件の公表 確定後発表詳細はHPで・・・
補助事業実施期間 交付決定日から2022年10月31日(月)まで
補助事業実績報告書提出期限(※) 2022年11月10日(木)
第6回受付締切分 申請受付締切日時 2022年 3月 9日(水)17時
採択案件の公表 確定後発表詳細はHPで・・・
補助事業実施期間 交付決定日から2022年12月31日(土)まで
補助事業実績報告書提出期限(※) 2023年1月10日(火)

 

(※)上記実施期限までの間で、補助事業が完了(補助対象経費の支払いまで含みます)したときは、その日から起算して30日を経過した日、または上記「補助事業実績報告書提出期限」のいずれか早い日までに実施事業内容および経費内容を取りまとめ、提出しなければなりません。

 

中小企業庁及び独立行政法人中小企業基盤整備機構が実施する、令和2年度第3次補正予算「小規模事業者持続化補助金<低感染リスク型ビジネス枠>」の事務局が公表する「持続化補助金について」まとめています。

 

<「小規模持続化補助金低感染リスク型ビジネス枠」公募要領

 

 


持続化補助金<低感染リスク型ビジネス枠>

令和3年3月公募開始予定

新規、小規模持続化補助金の令和2年度補正予算が2021/01/28決まりました。

○ 持続化補助⾦等〔2,300億円〕となり、IT補助金と合わせて総額が決まった形です。

昨年の上限100万円は継続される期待が持たれます。新しい年度の募集は令和3年3月始まりました。弊社ではIT導入補助金をはじめ、この持続化補助金で弊社サービスを交えた取り組みをお考えのお客様をサポートすることができます。持続化補助金の申請のアドバイス〜請求時の証憑など確実な補助金請求のお手伝いをいたします。

今回、SBDスタイルを通しての小規模持続化補助金、コロナ特別対応型の採択率は90%でした。


応募の前提として

小規模事業者持続化補助金(=持続化補助金)は、小規模事業者が経営計画を 作成した上で行う販路開拓や生産性向上の取組を支援する制度です。

⚫ 本資料で紹介する「低感染リスク型ビジネス枠」は、感染拡大防止のための対 人接触機会の減少と事業継続を両立させるポストコロナを踏まえた新たなビジ ネスやサービス、生産プロセスの導入等を支援する事業です。

※持続化補助金は広告費などにも使えるため、補助金の請求まで時間がかかりますがおすすめです。

【経営計画及び補助事業計画の書面審査】

・新たなビジネスやサービス・生産プロセスの導入等を行っていること

※対人接触機会の減少に資する取組となっていること ・自社の経営状況分析の妥当性、経営方針・目標と今後のプランの適切性、 補助事業計画の有効性、積算の適切性を有する事業計画になっていること ・事業者が主体的に活動し、その技術やノウハウ等を基にした取組であること ・補助事業を遂行するために必要な能力を有すること

 


補助金の簡単な説明

 審査で採択された場合、原則100万円を上限(補助率3/4)に国から補助してくれる制度です。
応募にあたっては、公募要領を見ながら、申請書様式に記載して提出するのが一般です。

 (例)補助対象経費125万円(税抜き)の支出の場合、その3/4の100万円(税抜き)を補助してくれます。同様に、補助対象経費75万円の支出の場合は、その3/4の50万円が補助金額となります。また、補助対象経費160万円(税抜き)の支出の場合には、その3/4は120万円(税抜き)となりますが、補助する金額は、補助上限額である100万円となります。

※消費税については補助されませんので、補助対象経費は消費税抜きで計算します。

令和2年の公募にあたっては、新型コロナウイルスが事業環境に与える影響を乗り越えるために前向きな投資を行いながら販路開拓等に取り組む事業者への重点的な支援が行われました。

■しかも、補助金は返済する必要がなく。援助金なので採択されたら事業者にとってはありがたい制度です。

 補助金は、給付金ではありませんので、審査があり、不採択になる場合があります。 補助事業遂行の際には、自己負担が必要となり、原則後払いです。


前回の「コロナ特別枠」を実際に体験

 コロナ枠の申請については、補助事業とは別に、コロナ対策として【事業再生枠】50万円(10/10)全額補助される事業再生枠の補助金が申し込めます。50万円までで、このようにコロナ対策をするので、○○と○○買います。と簡単な文書と購入する商品を専用の様式に書いて提出すると再度事業再生枠の【採択通知】が届きます。

 この時点で、購入した商品については100%補助になるのですが、マスクや手袋などは後から従業員が1日に何枚使っているのかなど細かくリストで報告する必要があり、使った分、申請した項目しか補助されないので注意です。

 ※セーフティーネット4号認定者はこの再生枠が通るとすぐに、申請額の50%先に振り込まれるといった本当にありがたい特別枠だと感じました。ただし、経費先払いですので、支払ったお金の補助金が降りてくるまで1年近くかかると考えておいた方が良いと思います。


新型コロナウイルス感染症により経営上の影響を受けながらも販路開拓等に取り組む事業者
賃上げに取り組む事業者
7弉菘に事業承継に取り組む事業者
し弍栂呂慮上を図っている事業者
ッ楼茲瞭胆・強みを生かして高い付加価値を創出し、地域経済への影響力が大きく、その担い手となりうる事業に取り組むことが期待される企業として経済産業省が選定した事業者等
Σ畫唾楼茲箸いΧ砲瓩童靴靴し弍調超の中で販路開拓等に取り組む事業者
への重点的な支援を図ります。
 
・計画の作成や販路開拓等の実施の際、商工会議所の指導・助言を受けられます


助成金について

この小規模事業者持続化補助金は、個人事業主・法人(会社)にも適応されます。

※助成金は借り入れではないので、正しく、事業計画実行後に返済する必要はありません。

補助対象者

小規模事業者[商工会及び商工会議所による小規模事業者の支援に関する法律(平成5年法律第51号)第2条を準用]

 卸売業・小売業

常時使用する従業員の数  5人以下

 サービス業(宿泊業・娯楽業以外)   

常時使用する従業員の数  5人以下

 サービス業のうち宿泊業・娯楽業

常時使用する従業員の数 20人以下

 製造業その他

常時使用する従業員の数 20人以下

 

実際の補助金について

https://seisansei.smrj.go.jp/

小規模事業者持続化補助金 についての要領などは日本商工会議所のサイトで随時確認をするとよいと思います。

この助成金の特徴は、事業計画に関わる予算範囲が多く、使いやすい助成金ともいえると思います。

新規のお客様を呼び込む事業計画

集客に対しての『広報費』がほとんどのメインで、サイトのリニューアル費用や広告費も助成範囲となります。

申請すれば誰でも助成される訳ではありません。採択を受けて通知を受けた時点で補助事業が開始できるということです。

下記は、事業計画など書類をそろえるとこんな量になります。(^^♪

でも、本当に事業のことを考えるいい機会にもなります。

申請の仕方申請書について

 

個別ファイルダウンロード

【様式1】 経営計画及び補助事業計画
【様式2】 宣誓・同意書
【様式3】 月間事業収入減少証明(緊急事態措置影響)
【参考様式1】 賃上げ表明書(給与支給総額)
【参考様式2】 賃上げ表明書(事業場内最低賃金)

補助ファイルダウンロード

【申請補助資料】 補助金額計算用補助資料

必要書類一括ダウンロード

簡単な手順の説明です。

まず最初に、申請について公募要領を確認して補助金を理解しましょう。

小規模事業者持続化補助金 <低感染リスク型ビジネス枠>補助金事務局 (全国商工会連合会)

「公募要領」はこちらをご覧ください。

 

【申請方法】 申請は、補助金申請システム(名称:Jグランツ)でのみ受けになります

※今回の低感染リスク型から申請方法が通常と異なるので、しっかり確認しましょう。

入力は、申請者自身が、電子申請システ ム操作マニュアル等に従って作業します。入力情報については、必ず申請者自身がその内容を理解、確認 してください。本補助金の申請のために予め取得する必要がある「GビズIDプライムアカウント」又は「暫定GビズI Dプライムアカウント」の取得方法等については、「申請手続きの概要」及びJグランツのホームページよりご覧ください。(https://www.jgrants-portal.go.jp

GBIZプライム申請先:https://gbiz-id.go.jp/top/

 

 

《対象となる取り組みの例》

 

【事業概要】 補助率等

※画像抜粋:簡単これでわかる小規模持続化補助金丸わかりガイドより

(1)補助率 :3/4 (2)補助上限額 :100万円 (3)補助対象経費:ゝヽA置等費、広報費、E玄┣馘出展費(オンラインによる展示会等に限る)、 こ発費、セ駑噌愼費、雑役務費、Ъ變繊↓╂賁膕伴婉癲↓設備処分費、 委託費、外注費、感染防止対策費(※1) 

※ネットショップ作成費は広報費に当たりますので、補助金の対象経費となります。ぜひ、弊社にお任せください。

※1 感染防止対策費は、補助金総額の1/4(最大 25 万円)が上限

ただし、緊急事態措置 に伴う特別措置を適用する事業者(※2)は、補助金総額の1/2(最大 50 万円)に上限 を引き上げ。なお、補助上限額100万円に上乗せして交付されるものではありません。ま た、感染防止対策費のみを補助対象経費に計上した申請はできません。

 

※2 緊急事態措置に伴う飲食店の休業・時短営業又は不要不急の外出・移動の自粛により、特 に大きな影響を受けたことから、その影響の原因となった緊急事態措置が実施された月 のうち、いずれかの月の月間事業収入が2019年又は2020年の同月と比較して30%以 上減少した事業者(別途、必要書類を提出しなければ対象になりません。詳細は本公募要領の「6.申請手続きの概要」をご参照ください)。

各種申請様式

第2回受付締切分と一部様式が異なるため、第3回の様式を改めてダウンロードし、使用ください。

各種様式一括ダウンロード先

https://www.jizokuka-post-corona.jp/download/

最終更新日(2021-07-12)

 

普段は予算が、掛けられないこのチャンスを逃さないでください。 詳細を纏めましたので、是非ご検討ください。

書類の用意など少し手間はかかりますが、、通常型は50万円までの補助金1/2の補助金となります

それに比べて、補助額100万円 3/4 というのはコロナ渦のなかの助成金として、今後の集客の対策、事業転換など前向きに、どうするか考える良い機会であり、チャンスだと向かうべきだと感じます。

 

助成金の申請の準備

助成金の申請書類や事業計画書は予め準備して、助成金が出たときにすぐに書き直せるようにしておくとよいと思います。

助成金の公募期間は、短いですが真面目に取り掛かれば、間に合います。

また、準備をしておけば、助成金で使う事業計画など、融資や、商工会議所などの書類を記載するうえで大きく役に立つと思われます。

 

◆お問い合わせ・書類一式のご提出先
「公募要領」や「よくある質問」等をご覧のうえ、ご不明点がありましたら、以下の電話番号までお問合せください。


 
 【お問い合わせ先】 小規模事業者持続化補助金(低感染リスク型ビジネス枠)

コールセンター 電話番号:03-6731-9325 ※受付時間:9:30〜17:30(※土日祝日除く)
 

 
*お問合せの際には、電話番号をよくお確かめのうえ、お掛け間違いのないよう、お願い申し上げます。
 
 


 

ピックアップ

  • このサイトもカラーミーショップで作成しています
お見積り内容をみる

SBD記事(読み物)

スタッフブログ

制作代行サービス

コンテンツ

レビュー

社歌ができました
おもてなし認証