SBDスタッフブログ

ネットショップを始める準備(支払方法・決済代行業者) ネットショップを始める準備(支払方法・決済代行業者)

支払方法を検討・検討しよう!

みなさんこんにちは!
前回はネットショップの配送方法や代金引換取引について
考えましたが、今回はその他の支払方法について、考えていきたいと思います。

支払方法はそんなに用意しないとダメなの?

いえいえ、絶対用意する必要はありません。しかし、これからする様々な支払方法のおはなしは、知っておいて無駄にはならない内容ですので、是非参考にしてください。

これは私の経験上のおはなしですが、私も最初から多様な決済方法を提供していた訳ではありません。また多様な決済方法を用意せずとも、すでに売れている商品や他では手に入らないオリジナル商品を扱う場合などには、その人気や希少性から決済方法を問わずに注文が入っていると思いますが、お客様目線で考えた場合、支払方法を購入の検討材料にされる方もいますよ。もしかしたら、決済方法の多様化が販路の拡大になるかもしれませんよ。というお話です。

銀行振り込み

これは、お持ちの銀行口座をお客様にお知らせして、その銀行口座に入金してもらう決済方法です。

銀行振り込みは、クレジット・代引きに次いで需要のある決済方法です。絶対用意して置いたほうが良い決済方法ですので、ここでは最初にご説明いたします。しかしお客様自らで送金手続きを行う必要があることから、忙しい方などでは振り込みの完了まで時間を要することもあります。しかし、最近は各金融機関においてネットバンクサービスを拡大していることもあり、需要は増加傾向にあります。
そして、決済代行会社を通さなくてもすぐに設定できるサービスということも大きなポイントです。

ネットショップだから出来る演出

決済代行会社と契約を結ぶ場合、手数料が発生しますが、ネット銀行決済は注文時に決済まで完結しますので、注文過程における離脱(カゴ落ち)を減らす事が出来ます。

それに、購入画面上に銀行の振込み画面が表示されますから、お客様の見た目の印象も立派なショップに感じるかも?
手数料無料の場合もありますが、銀行に払う手数料が発生する場合でも、システムの利用代(送金料)だけと、比較的安価なことも魅力です。

クレジットカード支払

ネットショップで最も利用されることの多い決済方法のひとつに、クレジットカード決済があります。

クレジットカードの番号や有効期限などの情報を入力するだけで簡単に決済ができるため、利用者も多いです。
また、最近ではより安全に決済ができるようセキュリティが強化されたことで、より一般的な決済方法になってきました。

中には、クレジットカード決済がないネットショップは利用しない!という方も多数いらっしゃいます。ですから、クレジットカード決済はネットショップ開業にはぜひ用意しておきたい決済方法です。

ショップ・お客様 両方にメリット

しかも、クレジットカード決済は前払いですし、注文とほぼ同時に決済が完了します。また、ネットショップ側としても未払いのリスクを防ぐことができ、安心して素早く発送作業に移ることができます。

さらに、お客様にはクレジットカードで支払いをする際にポイントが付いたリ、カードによっては購入後の保障や保険などによる安心感があったり、支払のタイミングを調整できるという利点もあります。

ネットショップ運営者に手数料は掛かるものの、上記の理由から、お客様とネットショップの双方にメリットの大きな決済方法と言えるでしょう。

※もちろん、カードの情報漏えいを気にして他の決済サービスを選ぶお客様も多くおられますが。

■イプシロン

■クロネコWEBコレクト ※月額の固定費が0円です。

コンビニ決済

カード決済ではネット上でクレジットカード番号を入力するので、不安を感じるお客様もいます。

そんなお客様のために、カード決済以外の決済方法としてはコンビニ決済も挙げられます。

コンビニ決済は、その名前の通りコンビニでネットショップの支払いをする方法です。コンビニは身近な場所に多数ありますし、普段から利用することが多い店舗ですよね。

普段の買い物のついでや通勤・通学の途中などに、コンビニでネットショップの代金を支払えます。また、コンビニは多くの店舗が24時間営業ですから、時間に関係なく支払可能です。

もちろんネットショップ側にとっても、コンビニ決済を導入するメリットはあります。

コンビニ決済にしておけば、決済の確認後に商品を発送することができます。

カード決済と同様に未払いのリスクを減らすことができるのは、やっぱり安心ですものね。

■イプシロン

■クロネコWEBコレクト ※月額の固定費が0円です。

代金後払い

凄いですね!代金後払いの決済方法があるなんて。代金は後でいいよ!ほら、持っていきな!って感じですが、これはつまり、決済代行会社と契約すれば、決してできない決済方法ではないという事なのかも。

商品到着時後に、お客様が支払う代金は事前に決済代行会社から立て替えされるため、未払いのリスクがないということがこの支払方法の特徴です。手数料はかかりますが、お客様が注文時に購入代金が用意できなくても購入でき、ネットショップ側も未払いリスクを回避できる、話題の決済方法です。

■後払い.com (月額固定費:0円〜)(手数料:4.8%)(1人に対する決済上限額:なし)
Q:高額注文やまとめ買いなど、上限額などはありますか?
A:ありません。ご注文毎に行う与信審査が通過しましたら高額なご注文でもご利用いただけます。
後払い.comのQ&A

■NP後払い  (月額固定費:0円〜)(手数料:5%)(1人に対する決済上限額:54,000円まで)

■イプシロン  (月額固定費:1,000円〜)(手数料:4%)(1人に対する決済上限額:50,000円まで)

その他の決済

まだまだあります決済方法!こう挙げていくときりががないですが、まだまだ紹介します。

電子マネー決済

電子決済の手段には、他に電子マネーがあります。
最近では定期券一体型のsuicaやnanaco、WAONなどの電子マネーをチャージするICカードを持つ人が増えてきました。
電子マネーも電子決済の一つとして、ネットショップ開業時に導入しておけば、お客様の利便性はアップします。

■クロネコWEBコレクト 

■イプシロン 

キャリア決済

このサービス、名前から推測できますか?これは、携帯電話の料金に乗せて支払が出来るサービスです。必要な情報は、携帯会社との契約時に設定した4ケタの暗証番号だけとのこと。残念ながら私は使った時がありませんので詳細は不明ですが、条件は下記の模様。

■ECショップでお買い物をする際、docomo/au/SoftBankのスマートフォン・PC・携帯(docomoのみ)

メリットは、若年層などのクレジットカードを持っていない方や、カード決済に抵抗のあるお客様にアピールができることのようです。

■イプシロン  (月額固定費:3,000円〜)(手数料:6%)(1人に対する決済上限額:50,000円まで)

Yahoo!ウォレット決済サービス

これは、使った事が有ります。需要はありました。日本では、Yahooウォレットの登録者2,900万人のうちプレミアム会員が1,030万人いるとされています。さらに、現在Yahooでは、Tポイントと提携していますので、この決済サービスを利用すると、YahooIDでの買い物が実現できるほか、Yahoo会員のTポイント使用も可能になるサービスですので、お客様にとっては、Tポイントも使えるようになり、ショップとしても決済時利便性や信頼度が増すのではないでしょうか?

■イプシロン  (月額固定費:3,000円〜)(手数料:3.6%/回)

本日のまとめ

今回はネットショップを始める準備第2回目、「決済の種類」と言うテーマで、進めさせていただきました。

売る側としては、やっぱり一番気になるのは決済時の手数料ですが、お客様が好きな決済方法を自由に選べる環境を提供することで、より気軽にネットショッピングを楽しんでいただけるようになること、それと共に決済方法の多様化は、そのネットショップへの親しみやすさや信頼性の増大につながり、結果としてお客様の購入率やリピート率の向上につながる可能性が高いということがご理解いただけたなら幸いです。

家にいながら、ありとあらゆる商品を購入できることがネットショッピングの醍醐味ですが、そのサービスをより簡便に実現させているツールが電子決済です。今回挙げた中でも、特にカード決済は便利な決済方法ですから、ネットショップ開業時には、必ず決済方法に加えておきましょう。

しかし、本来はカード決済をネットショップ開業時に決済方法に加えるためには、それぞれのカード会社と契約を結ばなければいけません。しかし、ネットショップ開業時にそれぞれのカード会社と契約を結ぶのは、手間がかかります。

そこで、ネットショップ開業時に利用したいサービスがカード決済の代行会社です。

代行会社と契約をすると、各カード会社と契約する手間をかけずに決済方法にカード決済を加えられます。また、カード決済を導入するなら、ネットショップ開業時にサイトを作るときは、暗号化送信に対応しておきましょう。

※暗号化送信に対応したサイトなら、お客様が入力したカード番号を暗号化して送信します。

安全性が飛躍的に高まりますから、カード決済を採用するのであれば暗号化は必須です。

■次回は、「商品の仕入れ」について、考えていきたいと思いますので、引き続きご覧ください。

お見積り内容をみる

SBD記事(読み物)

スタッフブログ(読み物)

作成代行サービス

コンテンツ

レビュー

SBD LINE@
カラーミーショップ パートナー